ゆっくりと

e0365964_07201917.jpg


曲がった 滑る窓 蝸牛

映る 自画像を 隅々に反射させる

遠い閃きをあびて

光る道の跡

古い伝わりを呼ぶ

欅の下で眠る朝は

昨日の窓を拓いて遊ぶ

夕暮れは まれに

過剰な朧月を綻ばし

捨てた 晴れた空の色 に

隠された海を浮かべている






トラックバックURL : https://mykakera.exblog.jp/tb/25623590
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soratokinokakera | 2017-03-20 08:33 | | Trackback | Comments(0)