夢の街

風ばかりが大騒ぎ。
の 裏町は まどろみを
渡るいくつもの夢との休日のお喋り。
溶け始めたバターの香りは
損なわれることのない
記憶の水脈をいくつも巡らして
夢の胃袋を満たしていく。

家々の隙間から零れる。
塵と光がめまぐるしく
編んでは 散らしていく
残り火の 熱く静かな
鼓動。
名が浮かび上がるまえに
この町のリズムの色に
包まれる。


e0365964_07191466.jpeg

e0365964_07183789.jpeg

トラックバックURL : https://mykakera.exblog.jp/tb/27256353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soratokinokakera | 2018-05-05 07:20 | | Trackback | Comments(0)