人形たちの囁き

e0365964_12242641.jpeg

世界はまれに
開かれた空の下で
架空の土地の匂いを散らした
姿をあらわす。

一瞬、異質の風で洗われる事で
偶然の中で出会う法則に
名付けることの出来ない
 君を 君の中に
見つけることになる。

合わせ鏡の中で響き合う
光の束で編まれた人形たちの囁き。

 閉じられた瞳に
描かれた世界を映し出し
 移り住む化身は
閉じた瞼の上で踊り出す。

雨は
空のかけらを濡らし
月は
隠された庭に綻びの色で濡らす
カラカラに乾いていく
呼ばれることにも
乾いた耳には砂の
砕けていく音だけが残る
余滴の
あまりにも過剰な
無関係な別れに
雨が降る。


e0365964_12284004.jpg

トラックバックURL : https://mykakera.exblog.jp/tb/27284698
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soratokinokakera | 2018-05-20 12:29 | | Trackback | Comments(0)