<   2017年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

華やかな地図

e0365964_15262198.jpg




白日夢が広げる地図

促される 歩行の先

綻ぶ 過熱する約束から

火に掛けられた言葉

刻まれた 下弦の月に黄金の矢

足枷を解く月明かりが降る

新鮮な空白

蒼の陰の在る白

ゆがんだ窓に掛けられた

泥で作られた深い夜の人形

心の燠火

焼かれていく春の影

月の裏側に蒔かれている

眠気混じりの背中が

往き来する街

錆びた罅は走ることで

空気の抜けた心の飾り窓を

華やかな地図でみたす

触れようとすれば

異なる名を呼びながら

翼の無い鳥たちの

仕掛けられた願いを歌う

影の従僕よ

今 眠気覚ましの扉を

ぼくは 透明な壁に

溶けていくように 描いている



by soratokinokakera | 2017-06-18 17:49 | | Trackback | Comments(0)

眠る木

e0365964_15295051.jpg




ねむる意志をもち

眠る木の

枯れた唇

空の雨からの

黄金の果肉に抱かれた種

が 溢れる

夜の重さを測る湖の沈黙

慣れ始めている枕元に

乱れた服従と反抗との

交換する値を巡る遍歴

閉鎖された透明な金網の向こうから

かかわりも無く訪れる

書かれることも読まれることも無い

視線の歩行が

空気の無い湿った皮膚の内側ですれ違う

親密な気配

絡めていく

無縁の隙間に濃厚な

偶然という瞬間の十字路で

殻の中で海の歌を聴き続けるのは

肌に馴染まない時を

切れないナイフを手に

背負う事

消極的に乗った

遊覧 遙かなる旅人

枯れた鏡の反射の中で

途切れ途切れの記憶の輪郭線を追う

創造の片隅に根を張る創造の命を摘み取る時

朽ちる手と後退する時を背負う自らの影を観ながら

限られた時の分配を超えた恵みの芽に

震える瞳を見つける

眠る木の眠る意志



by soratokinokakera | 2017-06-16 15:31 | | Trackback | Comments(0)

遠い企て

e0365964_22040638.jpg




さむく しびれる 失った感触

裂かれた喪失の傷あと

磁石の防壁 密度の思いは弾かれる

空っぽになった 宙

方位は つめたい指先に囚われて

銀河の流れる闇の静寂を

追うように 歩き 追われるように 走り

無くしてしまった 針の上で

回転し続ける風見鶏


波の音に染まる砂絵に横たわり

空を染める雲に乗る

風が吹きゆっくりと朝を向かい入れる

染められた手の謎

目ざめの悪さ

を 枕に残して

鏡に映る長い夜の階段

遠くから静かな記憶

足音の跡が刻まれた回転木馬と共に

漂流すること

喋ること に 疲れた歯車

飲み込まれていく約束の地

と、予定の偶然

眠り続けるのは瞼の奥にある

血の巡る食卓の上で

ともしび と 影 共に

乾いた土に咲く月影の夢を観る


目ざめの匂い

弾ける身体を掬いあげて

蒔かれた種は行先不明

謎の時間を実らす無人の改札を抜けて

動かそうとした右手は

彼方に届く化石の重い時に触れ

許されることを剥がす

仮面の王国の中で

等しく忘れ棄てられた

遠い企てに導かれて

自画像を拾い上げる

手の感触が戻る前に

晴れた空に砕けた瞳を打ち上げる



by soratokinokakera | 2017-06-11 22:04 | | Trackback | Comments(0)